大阪で通信制高校に行こう

普通の高校との違い

そしてもう一つ違いが出るのが学費です。
通学する日数が多い学校は学費が高くなる傾向にありますし、コースによってもバラバラ。
履修する科目によっても違います。
数十万円くらいで済むところもあれば百万円を超えるところもあります。
私立大学の学費と変わりませんね。
通えること、やりたいことができることも大切です。
しかし調べてみて、いい学校だと思ったら予想外の学費に驚くことも少なくないでしょう。
学校のホームページやパンフレットなどの資料で興味のある学校が絞れて来たら実際に見学に行かれることをお勧めします。
ホームページやパンフレットだけでは学校の実際の雰囲気などはなかなかわかりません。
イメージよりも楽しそうだった、またその逆もありえます。
通う日数が少なくても校風は大切です。
大阪にキャンパスを置く通信制高校は入学できる地域が大阪や京都、奈良などの近畿圏だけの場合と全国から入学できて大阪だけでなく全国各地にキャンパスがある場合があります。
通信制に通う人の多くは高校の卒業資格のために通信制を選びます。
自宅での学習となると卒業するという強い意思がなければ難しいでしょう。
高校進学の際に地域の学校がたくさん載ったパンフレットを見るとその中に通信制もありますが、くれぐれも軽い気持ちで選ぶことのないようにしてください。
入学してくる人はアスリートや芸能人など特殊な例もありますが、学校に通う日数が少ないからと言って楽なわけではありません。
なぜあえて通信制を選ぶのかをしっかり考えて自分にあった学校を選んでください。
通信制は普通の高校と違うところだらけなのでイメージが先行してしまいがちですがまずは調べて、自分の目で見て確認することが大切です。
そこではきっと普通の高校では見られなかった景色がたくさん広がっていることでしょう。
学校に規則がほとんどないことから社会の規則を守ることが求められます。
実社会との接点を若いうちから持つことはこれから多くの助けになることでしょう。

通信制高校って? | 通信制高校のカリキュラム | 普通の高校との違い

大阪の通信制高校 : 通信制高校ナビ